錦二丁目地区は、道路が地区の25%を占めています。安全安心かつ快適な公共空間を実現するため、マーケットやイベントなどをはじめとした道路空間を有効活用した賑わい形成のための取り組みの準備を進めています。これまでまちづくり協議会等が進めてきた交差点の安全対策や歩道拡幅のための社会実験の効果や課題を踏まえ、多様な世代が安心に、楽しんで使える公共空間の実現に向けて様々なアイデアを実現するための取り組みを行います。


関連記事

都市の木質化ベンチ整備